ブログトップ

オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~

eeyakuzen.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年1月の予定

2010年1月のヨーロッパ薬膳料理講習は

1月5日(火) パリ教室 初級「蛋白質とカルシューム」
                望診法「運命線」
1月6日(水) パリ教室 上級「癌」

1月12日(火) ロッテルダム教室「食物繊維」

1月21日(木) ブラッセル(金沢宅)「食物繊維」

を予定しております。
オランダ、アムステルフェーンの開催日に関しましては、
教室の場所が決まり次第お知らせいたします。
e0153227_5282176.jpg

本年は大変にお世話になりました。
皆様どうぞよい年末年始をお迎え下さい。

ブルージュより
アシスタントYoko
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-12-30 05:31 | 今後の予定

12月上級集中講義Ⅰ

12月18日~22日までの5日間、ブルージュのオオニシ先生の
アトリエにて、ヨーロッパ薬膳上級集中講義Ⅰが行われました。

今回の集中講義は、3部からなる上級集中講義の第一回。
イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、ベルギーから集まった参加者
のみなさんは、5日間ともに学び、寝食ともしました。

テーマは 

*発生学
*消化器(胃・腸)
*肝臓
*腎臓
*呼吸器(肺・気管支)
*心臓

一日のスケジュール例

8:30 朝食

10:00 オオニシ先生による講義

11:30 薬膳料理講習
      昼食
      自由時間

15:00 オオニシ先生による講義

16:30 薬膳料理講習
      夕食
      自由時間

21:00 トリートメント(足湯、腰湯、生姜シップなど)

料理講習は講義のテーマに沿った献立となり、
学んだことを即、実践できるカリキュラムになっています。
e0153227_4523534.jpg

まずは食養の基本、玄米ご飯(黒米入り)、きんぴらごぼう、
白菜のおひたし、テンペの醤油焼き、を復習。
きんぴらは、素材の割合(人参、ごぼう、レンコン)、
素材の切り方(細い、太い)、味付けの濃さ、によって、
料理の活かし方が変わってきます。
e0153227_4561977.jpg

消化器系の講義の後は、胃腸に優しい素材と調理法で、
キャベツもち、大根みぞれポタージュ、
大麦のおかゆ(玄米よりも軽い)、かぶと梅干のサラダをつくりました。
e0153227_511573.jpg

e0153227_53147.jpg

餅玄米からおもちをついて、つきたての豆大福をつくったり、
残った餡をつかって、たい焼きを焼いたり、
先生のアイディアが溢れるデザートも沢山つくりました。

泊りがけの集中講座は習ったことを即実践して確認することが出来る
特典があります。また、同じ興味や志しをもった人々が集い、
意見や情報を交換し合うことで、疑問が解けたり、納得したり、
また何よりもオオニシ先生からの何気ないアドバイスが満載です。

次回の上級集中講義Ⅱは来年初春を予定しています。
日程が決まり次第、こちらでお知らせいたします。

アシスタントYoko
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-12-30 05:20 | 教室風景

ライデン ヨーロッパ薬膳講習

12月14日(月) オランダのライデンにて
オオニシ先生のヨーロッパ薬膳講習が行われました。

テーマ: 脂質、脂肪酸

献立: 凍み豆腐のシチュー(スペルト粉を薄くのばして加える)
      アラメのリンゴ酢サラダ
      黒豆ジュース(黒豆の煮汁に甘み、ハーブを加えます)
     黒豆餅(玄米餅粉に黒豆を混ぜ、蒸す)
     麻の実ビスケット
e0153227_2336928.jpg

e0153227_23363964.jpg

油のとりすぎはいけませんが、油断大敵というように、脂質に含まれる
不飽和脂肪酸には、悪玉コレステロールの抑制や、過酸化脂質の発生
を予防する働きがありますので、質のよい脂質を適量とることが
必要になります。

メニューの中の凍み豆腐のシチューに使った、凍み豆腐は、
市販のお豆腐を冷凍庫で1週間ほど凍らせ、解凍したものを
使いましたが、ふんわりとやわらかでとてもおいしい凍み豆腐でした。
1~2ヶ月ほど凍らせると、もっとこしのある凍み豆腐ができるそうです。

来年1月のヨーロッパ薬膳講習は
1月12日(火)ロッテルダム教室になります。
どうぞよろしくお願いします。


アシスタントYoko
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-12-29 23:51 | 教室風景

ラーレンでのヨーロッパ薬膳講習

12月12日(土)、オランダのラーレンにある沖ヨガ道場で、
オオニシ先生のヨーロッパ薬膳講習が行われました。

テーマ: 「呼吸器」

献立: 大根と長ネギのポタージュ
     黒豆玄米ご飯(紅生姜付き)
     レンコンのコロッケ
     切り干し大根とブロッコリーのサラダ
     キンカンと大根のデザート

沖ヨガの生徒さんたち10人がオランダ、イギリス、ベルギーから
集まり泊りがけで勉強しました。
e0153227_23254520.jpg

e0153227_23261347.jpg

レンコンや黒豆、きんかんなど、呼吸器系に効く食材をふんだんに
使ったメニューでした。

アシスタントYoko
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-12-29 23:29 | 教室風景

アムステルフェーン ヨーロッパ薬膳講習

12月11日(金) アムステルフェーンにてオオニシ先生の
ヨーロッパ薬膳講習が行われました。

テーマ 「陽性体質・状態にたいする、陰性料理」

献立: ほうとう 
     大根とわかめのサラダ(りんご酢のドレッシング)
     南瓜のモンブラン(クスクスを土台に、南瓜のクリームをトッピング)
     麻の実のビスケット(りんごのジュースで甘みをつけます)
e0153227_22521949.jpg

e0153227_22575456.jpg

ほうとうは、分かりやすいように、通常のほうとうと、
それより陰性のほうとうの2種類。

ほうとうの具: 昆布だし、ごぼう、人参、玉ねぎ、南瓜、味噌
陰性ほうとうの具: 椎茸昆布だし、長ネギ、白菜、もやし、塩、醤油

ほうとうはスペルト粉を手でこね、寝かし、手で伸ばしてお鍋にいれます。

どちらのほうとうがよりおいしいと感じるかは、その人の体質、
そのときの体調によって左右されますので、自分の今の状態を知る
いい機会になったのではないでしょうか。

広くてとても使いやすかったアムステルフェーンの教室は
今回が最後でした。
残念ながら施設自体が閉鎖になってしまうそうです。
1月のアムステルフェーン薬膳教室は、場所が決まり次第、
お知らせいたしますので、今後もどうぞよろしくお願いします。

アシスタントYoko
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-12-29 23:19 | 教室風景

Inner Beauty

自然派化粧品「江原道」のホームページに
オオニシ先生のレシピが掲載されています。

http://www.kohgendo.com/inner_beauty/recipe/

美しい肌はからだの中から ~inner beauty~

毎月更新されますので、どうぞお楽しみに!




アシスタントYoko
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-12-10 07:21 | ヨーロッパ薬膳