ブログトップ

オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~

eeyakuzen.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

10月パリ薬膳講習

10月13日14日、パリでオオニシ先生のヨーロッパ薬膳講習が
行われました。

10月12日 初級 テーマ「油、甘み、塩などの素材の質について」
            献立  *自然発酵のパン
                 *オーツと長ネギスープ
                 *かぼちゃのコロッケ
                 *サラダ胡桃ソース
                 *リンゴとレモンのたると
e0153227_2521247.jpg

e0153227_252396.jpg

10月13日 望診法 「手相、生命線」
e0153227_2532353.jpg

       お茶菓子、無花果とぶどうのタルト


10月14日 上級 テーマ「ホルモン・内分泌腺」
        献立 *玄米ひよこ豆サフラン入り
            *オニオンポタージュ餅入り
            *納豆入り大根もち
            *紫キャベツのリンゴ煮
            *粟の南瓜ケーキ
e0153227_2564353.jpg

年内最後のパリでの薬膳講習となりました。
次回は来年の1月5,6日を予定しています。

パリ教室の皆様、今年も大変お世話になりました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

日に日に日が短く、冷え込むようになってまいりましたが、
どうぞ皆様風邪などひかぬようお気をつけ下さい。

アシスタントYoko
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-10-16 03:09 | 教室風景

10月ロッテルダム薬膳講習

10月6日にオランダのロッテルダムでオオニシ先生による
ヨーロッパ薬膳講習が行われました。

テーマ: 蛋白質
献立: とうもろこしのポタージュ
     蕎麦の実とインゲンの煮合わせ
     牛蒡煮
     大根サラダ
     スイートポテトとクスクスケーキ
e0153227_3275329.jpg
    
e0153227_3283175.jpg

e0153227_329759.jpg


蛋白質は、筋肉や臓器、皮膚、爪、髪の毛といった身体の構成要素で
あるだけでなく、神経伝達物質の成分であり、脳の働きを活性化させ、
免疫機能を高めたりする働きをもっています。
蛋白質は多数のアミノ酸が結合した化合物ですが、
その中で人間の身体の中で合成されないアミノ酸があり、
それは食事からとる必要があります。
どういった食品にそのアミノ酸が含まれているのか、
また不足・過剰になったときどのような症状がでるか、
質のよい蛋白質はどのようにとればいいのかといった、
興味深い説明がありました。

11月のヨーロッパ薬膳教室は11月9日(月)
場所はライデンを予定しています。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-10-10 03:47 | 教室風景

Camera Japan Film Festival 2009

今年もロッテルダム、アムステルダムで行われた
Camera Japan主催のJapan Film Festivalに
オオニシ先生が出店されました。
e0153227_2512047.jpg

ベジタブル寿司(巻き、にぎり)に、薬めし、セイタンのから揚げ、
野菜コロッケ、そしてホットプレートを使ってのあつあつのお好み焼きは、
いわゆる「日本通」のオランダ人だけでなく、幅広い層のお客さんたちから
好評を得、用意してきたものはほぼ完売しました。
ヘルプにきてくださったオオニシ先生の生徒のさんたちが作った
スイーツやおはぎなどもとてもおいしく大変好評でした。
販売中も「このお料理は野菜だけですか?」
「はい。動物性は一切使っていません。そして全てBIOです。」
「ああ、よかった。」 というやりとりが何回もあり、そういうものを
求めている人々がかなりいるということを実感することができました。

選りすぐりの日本映画を楽しめるCameraJapanの映画祭は
毎年お待ちかねのイベントです。
Camera Japanのサイトは
http://www.camerajapan.nl/
来年で5周年になるそうです。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-10-10 03:19 | 過去のイベント