ブログトップ

オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~

eeyakuzen.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

1月のヨーロッパ薬膳教室

1月後半各教室で行われたヨーロッパ薬膳の料理講習風景です。

17日 アムステルフェーン(オランダ)
    講義内容「野菜の陰陽・素材の陰陽」
    <献立>お雑煮・かぼちゃと自然薯のきんとん絞り
          くるみ豆腐・煮物・お汁粉
e0153227_1995056.jpg
    
19日 ロッテルダム(オランダ)
    講義内容「野菜の陰陽・素材の陰陽」
    <献立>玄米ご飯トピナンプー(菊芋)入り
          生麩の白菜巻き入り海苔ポタージュ
          五目サラダ・ムースリーマフィン
e0153227_19155492.jpg

e0153227_19172323.jpg

22日 ブリュッセル(ベルギー)
    講義内容「季節、自然の陰陽」
    <献立>お雑煮・かぼちゃと自然薯のきんとん絞り
          くるみ豆腐・煮物・お汁粉
e0153227_19262353.jpg
e0153227_19273439.jpg

2009年1月のヨーロッパ薬膳講習は、寒い中参加してくださった生徒さん、
講習を支えてくださった各地スタッフの皆さんのおかげで、
1年のスタートを切るのにふさわしいといえる、
楽しく、おいしく、充実したものになりました。
ありがとうございました。
来月もどうぞ宜しくお願いします!
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-01-31 18:46 | 教室風景

ヨーロッパ薬膳ホームページ

ヨーロッパ薬膳(日本語)

http://www.geocities.jp/e_yakuzen2007/index.html

HUIS VAN KYOKO(英語)

http://europe-yakuzen.sakura.ne.jp
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-01-27 19:27 | ホームページ

Zeelandへ海藻を求めて

来月に予定されている、オランダでの海藻料理講習とデルフト大学での
講演会に備え、オランダのZeelandへ海藻をとりに行ってきました。
海藻取りの名人マリアンの家までブルージュから車で1時間半。
彼女の家から海まで車で10分。
今日は久しぶりに青空が広がり、絶好の海藻取り日和でした。
e0153227_1574447.jpg

夏になると海水浴やセーリングで賑わいを見せるそうですが、
寒い冬となると閑散としています。
昨日、海藻取り用に新調した長靴をはいて、いざ浜辺へ。
引き潮時だったため、海岸には山ほどの海藻があちらこちらにへばりついていました。
e0153227_205392.jpg

試作・試食のため、慣れ親しんだ海藻ですが、自然の姿で見るのは初めて。
これらを食用にしようと思いもよらないオランダ人の気持ちも分かるような。。。
そんな姿。佃煮にするとおいしいのですが。
よかったのは、シースラという緑色の薄い海藻が今回たくさん
浜に打ち揚げられていたこと。マリアン曰くめずらしいそうです。
シースラは他の海藻よりもソフトで食べやすく、乾燥させて粉にし、
青海苔のようにも使えます。最近では、ベルギーのBioのお店で
フランス産の生のシースラが売られているの見かけました。
少しずつ海藻がヨーロッパの市場に出始めているようです。
e0153227_2172756.jpg

マリアンとの出会いは昨年オランダのラーレンで開催されたヨガと薬膳の
プログラムでした。
彼女とその友人が、自身の住むZeelandの地域産業活性化のために、
見捨てられた天然資源である海藻を使った料理の開発をオオニシ先生に
依頼したのです。
品評会から始まり、テレビ出演、講習会等、彼女たちのコーディネートと協力で
様々な企画が進行しています。
つい最近1ヶ月半の日本滞在で沖縄やその他日本各地を旅行し、
日本の自然と文化を満喫してきたマリアン。
日本とオランダを海藻でつなげることができたら、と熱く語っています。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-01-26 07:09 | アトリエ日記

2009年2月のお料理講習日程

2月12日(木) ベルギー・ブリュッセル(金沢宅) 10時~15時

2月14日(土) オランダ・アムステルフェーン  10時~15時

2月16日(月) フランス・パリ日本人会講演会

2月17日(火) フランス・パリ 初級 10時30分~14時30分
          フランス・パリ 師範(望診法) 15時~17時

2月18日(水) フランス・パリ 上級 10時30分~16時30分

2月19日(木) ベルギー・ブリュッセル(渡部宅) 10時30分~15時

**オランダ・ロッテルダム教室の日程は決まり次第お知らせします。**

☆☆詳細についてのお問い合わせ、講習のお申し込みは、
    各お教室にお願いします☆☆

<各教室の問い合わせ先>

* ベルギー * 
ブラッセル: ヨーロッパ薬膳教室 
           (Tel)+32(0)23441743
           (Fax)+32(0)23447165 (担当)金沢

オーデルゲム: ヨーロッパ薬膳教室 
(e-mail) europe_yakuzen_stockel@yahoo.co.jp (担当)渡部

* オランダ *
アムステルダム: ヨーロッパ薬膳教室 
           (e-mail) amsterdamyakuzen@yahoo.co.jp
                 (担当)ローズ、岡田

ロッテルダム: ヨーロッパ薬膳教室
           (e-mail) europayakuzen@gmail.com (担当)村津

* フランス *
パリ: J.O.Y.plus協会 Paris 
       (Tel)0613921018/0140650441
       (e-mail)e_yakuzen@yahoo.co.jp   (担当)チボー

皆様の参加をお待ちしています!!!
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-01-21 06:43 | 今後の予定

1月のパリ薬膳講習

今月13日、14日、パリの教室で薬膳講習を行いました。

*初級の今回のテーマは、「野菜の陰陽・素材の陰陽」でした。
野菜をはじめ日常的に使う食材の特性の陰と陽に基づいたとらえ方、
そしてそれらが調理され私たちの体内に入ってからどのように体に作用するのか、
また、バランスと調和を保つ為にはどうしたらよいのか、などの説明がありました。
e0153227_1503596.jpg

講義の後は料理講習で、
献立は  ・お雑煮 (つきたてのお餅入り)
      ・南瓜と自然薯のきんとん絞り
       (ほんのり甘い南瓜と自然薯のペーストを使って)
・くるみ豆腐(すり鉢ですった胡桃をアロールートでかため、だし汁とともに)
・コーラビの煮物(皮ごとコーラビを煮ます)
・お汁粉(乾燥デーツをつかったやさしい甘みのお汁粉にお餅を入れて)
e0153227_1512614.jpg

みんなで協力してついた、つきたてのやわらかいお餅が入ったお雑煮。
おいしさもひとしおです。

*上級のテーマは、「腎臓と膀胱」でした。
体内の微妙な塩分と水分のバランスを制御している腎臓、そして余分な水分の処理を行う膀胱は臓器の中でもとくに重要な役割を担っています。これら腎臓・膀胱の不調が原因で引き起こされる病気や、不調を招く原因、そしてその治療法、予防法、などの指導が含まれた専門的な授業内容でした。

お料理講習は、腎臓のケアを考えた献立で、
・おめでとう(煎り玄米の小豆粥)
・大根と菊芋の味噌煮
・小豆南瓜
・小豆ヤンノーコーヒー(煎った小豆を粉にし、米粉と共に煮る)

腎臓によいとされる小豆をふんだんに使ったメニューでしたが、
腎臓にも、陰性な腎臓・陽性な腎臓があり、自分がどちらの状態であるかによって
調理の仕方が変わってきます。
自分で体調を見極めて、お料理で体をいたわれるようになれるといいですね。

*師範の望診法は顔の各パーツからみていく望診の仕方でした。
目・鼻・口・額・耳、、、、、全ての形や位置は「何か」を表しているそうです。


パリのお教室ではいつも泊りがけでの講習会となり、スケジュール的に
ぎりぎりになってしまう時も多々ありますが、Joy Plusのスタッフの皆さん、
また薬膳の生徒さんたちに支えられ、毎回楽しいパリ滞在となっています。
どうもありがとうございました☆
来月もどうぞよろしくお願いします!
e0153227_2285174.jpg

            1月のシャンデリゼ
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-01-15 01:17 | 教室風景

お料理講習

2009年最初の薬膳講習は、ブリュッセルの教室にて行われました。

日本から戻られたばかりの先生からのホットな日本の情報や、
日本の商品とこちらで売られているBIOの商品との比較、など、
いつもとは違ったかたちでの講義となりました。
実際に日本から持って帰られた海苔とお味噌を、ヨーロッパで手に入るBIOの
海苔と味噌と比べる為、生徒さんたちに試食していただきましたが、
その味、風味の差に、驚きの声。
軍配は、、、もちろん日本の海苔・味噌にあがりました。

お料理講習の献立は
*菊芋入り玄米ご飯
 (味噌と生姜で味付けした菊芋を玄米ご飯に混ぜ込みます)
*生麩の白菜巻き海苔ポタージュ
 (餅粉とグルテン粉を蒸して生麩をつくり、ゴボウと共に白菜で包み、
  海苔のポタージュでいただきます)
*五目サラダ
 (こんがり焼いたテンペと大根、人参、ウィットロフのサラダ)
*ムースリーマフィン
 (穀物シリアルのムースリーとリンゴのマフィン)

e0153227_512139.jpg

              (生麩の白菜巻き海苔ポタージュ)

当日は零下になるほどの冷え込みで、数日前に降った雪ものこったままの
ブリュッセルでした。
参加してくださった生徒のみなさん、毎回お教室を提供してくださる金沢さん、
どうもありがとうございました。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-01-10 05:13 | アトリエ日記

A Happy New Year!

明けましておめでとうございます!

新年をいかがお過ごしでしょうか?

本年もどうぞ宜しくお願いします。
皆様にとって 2009年が健康で最良の年でありますように。

e0153227_2473063.jpg

[PR]
by yakuzen-europe | 2009-01-05 02:25 | アトリエ日記