ブログトップ

オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~

eeyakuzen.exblog.jp

カテゴリ:アトリエ日記( 31 )

土曜日のマフィン

e0153227_92061.jpg

ロッテルダムからのお客様用に、マフィンを焼きました。

人参(茹でてペーストにする)とリンゴのすりおろし、カレンツ、全粒粉、
ゴマ油、米飴、レモンの汁・皮、くるみ、塩

素材を混ぜ合わせオーブンで焼きます。

リンゴと人参の甘味のおかげで、米飴はほんの少し入れるだけで十分。

しっとりとしたケーキに仕上がりました。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-03-22 09:32 | アトリエ日記

イラクサ

春の訪れとともに、野草たちもいっせいに芽吹き始めました。
e0153227_8113111.jpg

アトリエの庭にも様々な野草が生えてきましたが、なかでも猛烈な勢いで
繁殖中なのはこのイラクサ(英語名Nettleネトル)。
葉はびっしりと細かい毛で覆われており、触れるとチクチク刺します。
どこにでも生えてしまうこのイラクサ、「ミネラルの宝庫」と呼ばれるほど
実に素晴らしい養分をもっているのです。
特に鉄分、葉緑素、アミノ酸、フラボノイドなどを豊富に含み、
また、ヒスタミン抑制作用があることから花粉症をはじめとする
アレルギー症状やアトピーの改善に利用されています。

この時期、私たちの体もホルモン代謝の変化によって
肝臓の働きが活発になり、溜まっている老廃物を体から追い出そうと
します。そんな時、イラクサのように強い生命力をもつ春の野草は
毒素の追い出しに手助けをしてくれます。
葉を乾かしてお茶にしたり、ミキサーにかけてポタージュにしたり。
春の野草の力をかりて、体の大掃除をしてみましょう。
e0153227_8573278.jpg

[PR]
by yakuzen-europe | 2009-03-21 07:55 | アトリエ日記

天然酵母パン

干しブドウの酵母を使って、パンを焼きました。
干しブドウを2倍の水に入れて3日後、
ビンの中で培養された酵母たちからプクプク泡がでてきました。
日本では1週間ほどかかりますが、こちらではすぐに酵母が生まれます。
e0153227_731844.jpg

今回は生地にスペルト小麦の全粒粉を使ったので、
どっしりとしたハード系のパンに仕上がりました。
酵母の元となった干しブドウもいっしょに混ぜ込んで焼き、
甘酸っぱいレーズンの風味を楽しみます。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-03-18 07:14 | アトリエ日記

春到来

e0153227_5421611.jpg

ここ数日、天気もよく、気温も暖かく、
小春日和なブルージュです。
e0153227_543692.jpg

冬の間ずっと撤去されていたオープンテラスも、
春の訪れを合図に、一晩のうちに設置完了。
早速、春の日差しを浴びながらお茶やビールを楽しむ人たち。
馬車の数も増えたようだし、観光シーズンも到来ですね。

ところで、先週末からブルージュで映画祭が始まり、
世界中から選りすぐりの映画が毎日上映されています。
そして、今年のフォーカスはなんと日本映画。
不朽の名作から現代アニメまで、10作品ほど集められています。
開催式では和太鼓の生演奏があり、オープニングを飾った映画が
「歩いても、歩いても」(英語では「still walking」)
(是枝裕和監督、阿部寛、樹木希林、原田芳雄ほか出演)でした。
ここベルギーでは字幕がオランダ語とフランス語の2段で表示されます。
何気ないユーモアのある台詞にも、ベルギー人たちは笑っていたので、
上手く訳されていたんだろうなと思いました。
e0153227_631156.jpg

映画祭は今月22日までです。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-03-17 06:16 | アトリエ日記

海藻料理講習会

オランダのZeelandで海藻料理の講習会を行いました。

今回の講習会はZeelandで採れる海藻だけではなく、日本の海藻も用い、
様々な海藻の種類とその調理法を紹介するワークショップ形式となりました。

集まった15人の参加者たちは、シェフや地元大学関係者、自然食品店に
勤める人、学校で海藻について専攻している高校生、海藻のアーティストや、
ヘルシー料理に興味をもつ人たちなど、個性豊かな顔ぶれとなりました。
中には、今まで海藻を食べたことがない、という人もいました。

講義では海藻のもつ栄養素についてや、海中での海藻の重要な役割について
などの説明がされ、海苔・煮付けたひじき・あらめ・かじめ・
Zeelandの海藻など10種類ほど用意し参加者に試食してもらいました。

お料理講習の献立は、海藻スープ(Zeelandの海藻で出汁をとり、野菜と
ベシャメル、スパイスで煮込んだスープ)・海藻サラダ(Zeelandの海藻とワカメ、
カリフラワーとコーラビ、松の実、クコの実、レーズン入り)・握り寿司と巻き寿司・
海藻ディップつきバケット、干しアンズの寒天、海藻マフィンに海藻茶でした。
まさに海藻料理フルコースですね。

好きな具材を選んで巻き寿司つくりに挑戦☆
e0153227_84547.jpg
e0153227_844795.jpg

e0153227_852986.jpg

独創的なDutch風寿司の数々
e0153227_874324.jpg

e0153227_8101956.jpg

e0153227_8113444.jpg

うれしいことに、お料理は大好評でした。
(たったひとつ不評だったのが、海藻茶。Zeelandの海藻を香ばしく煎って
細かくし煮出したものなのですが、日本の昆布茶のイメージでだしてみたところ、
彼らにはダメだったようです。。残念!)
e0153227_8241685.jpg

当日は雪が降る寒い日で、場所を提供してくれたマリーケの家のまわりも
雪が積もりました。
e0153227_8245571.jpg

Zeelandは何もない景色が美しいところです。

こうした講習会を通して、少しずつでも海藻のもつ可能性をヨーロッパの人々に
伝えていけたらいいなと思っています。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-02-04 08:33 | アトリエ日記

ブルージュでの集中講義

1月31日(土)・2月1日(日)上級集中講義を受けるため、6人のベルギー人が
ブルージュのアトリエに集まりました。
今回の授業内容は「望診法Ⅰ」。
e0153227_20171867.jpg

スケジュールを簡単にご紹介すると、
1日目  10:00 Introduction~
        講義 望診法Ⅰ
      12:00 昼食/休憩
      15:00 講義 望診法Ⅰ
      16:00 料理講習
      18:00 夕食
      19:30 生姜シップとスキンケア・トリートメント
      21:00 散会

2日目   8:30 朝食
      10:00 講義 望診法Ⅰ
      11:00 料理講習
      13:00 昼食/お話し会
      15:00 散会

泊りがけ講習のうれしいところは、夜のスキントリートメント。
生姜シップを顔にして、血行をよくし、毛穴を開き、
そこにオオニシ先生配合の数種類の特別美容液を顔に塗りこんでいきます。
素材はお野菜やミネラルなどの天然素材です。
e0153227_2032534.jpg

女性はもちろん、男性の参加者たちも一生懸命に美容に励んでいました。
望診法を学んだうえで自分の顔を見たりさわったりすると、
美容トリートメントもさらに興味深いものになります。
その甲斐あって効果は抜群☆☆ みんなすべすべお肌に大満足です。

2日目のランチはみんなでお寿司を作りました。
e0153227_20421523.jpg

今回の講習でも、こちらの人たちに少しでも海藻を食べる習慣をつけて
もらいたいという先生のひそやかなもくろみがあり、お寿司の海苔以外にも
お料理に沢山海藻を盛り込んでみましたが、皆おいしい!と言って
想像以上に感嘆の声があがりました。
ヨーロッパ海藻普及への未来は明るいですね!

1泊2日の講習会は終始和やかな雰囲気で行われ、おいしく、楽しく、美しく、
の3拍子そろったプログラムとなりました。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-02-01 20:08 | アトリエ日記

Zeelandへ海藻を求めて

来月に予定されている、オランダでの海藻料理講習とデルフト大学での
講演会に備え、オランダのZeelandへ海藻をとりに行ってきました。
海藻取りの名人マリアンの家までブルージュから車で1時間半。
彼女の家から海まで車で10分。
今日は久しぶりに青空が広がり、絶好の海藻取り日和でした。
e0153227_1574447.jpg

夏になると海水浴やセーリングで賑わいを見せるそうですが、
寒い冬となると閑散としています。
昨日、海藻取り用に新調した長靴をはいて、いざ浜辺へ。
引き潮時だったため、海岸には山ほどの海藻があちらこちらにへばりついていました。
e0153227_205392.jpg

試作・試食のため、慣れ親しんだ海藻ですが、自然の姿で見るのは初めて。
これらを食用にしようと思いもよらないオランダ人の気持ちも分かるような。。。
そんな姿。佃煮にするとおいしいのですが。
よかったのは、シースラという緑色の薄い海藻が今回たくさん
浜に打ち揚げられていたこと。マリアン曰くめずらしいそうです。
シースラは他の海藻よりもソフトで食べやすく、乾燥させて粉にし、
青海苔のようにも使えます。最近では、ベルギーのBioのお店で
フランス産の生のシースラが売られているの見かけました。
少しずつ海藻がヨーロッパの市場に出始めているようです。
e0153227_2172756.jpg

マリアンとの出会いは昨年オランダのラーレンで開催されたヨガと薬膳の
プログラムでした。
彼女とその友人が、自身の住むZeelandの地域産業活性化のために、
見捨てられた天然資源である海藻を使った料理の開発をオオニシ先生に
依頼したのです。
品評会から始まり、テレビ出演、講習会等、彼女たちのコーディネートと協力で
様々な企画が進行しています。
つい最近1ヶ月半の日本滞在で沖縄やその他日本各地を旅行し、
日本の自然と文化を満喫してきたマリアン。
日本とオランダを海藻でつなげることができたら、と熱く語っています。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-01-26 07:09 | アトリエ日記

お料理講習

2009年最初の薬膳講習は、ブリュッセルの教室にて行われました。

日本から戻られたばかりの先生からのホットな日本の情報や、
日本の商品とこちらで売られているBIOの商品との比較、など、
いつもとは違ったかたちでの講義となりました。
実際に日本から持って帰られた海苔とお味噌を、ヨーロッパで手に入るBIOの
海苔と味噌と比べる為、生徒さんたちに試食していただきましたが、
その味、風味の差に、驚きの声。
軍配は、、、もちろん日本の海苔・味噌にあがりました。

お料理講習の献立は
*菊芋入り玄米ご飯
 (味噌と生姜で味付けした菊芋を玄米ご飯に混ぜ込みます)
*生麩の白菜巻き海苔ポタージュ
 (餅粉とグルテン粉を蒸して生麩をつくり、ゴボウと共に白菜で包み、
  海苔のポタージュでいただきます)
*五目サラダ
 (こんがり焼いたテンペと大根、人参、ウィットロフのサラダ)
*ムースリーマフィン
 (穀物シリアルのムースリーとリンゴのマフィン)

e0153227_512139.jpg

              (生麩の白菜巻き海苔ポタージュ)

当日は零下になるほどの冷え込みで、数日前に降った雪ものこったままの
ブリュッセルでした。
参加してくださった生徒のみなさん、毎回お教室を提供してくださる金沢さん、
どうもありがとうございました。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-01-10 05:13 | アトリエ日記

A Happy New Year!

明けましておめでとうございます!

新年をいかがお過ごしでしょうか?

本年もどうぞ宜しくお願いします。
皆様にとって 2009年が健康で最良の年でありますように。

e0153227_2473063.jpg

[PR]
by yakuzen-europe | 2009-01-05 02:25 | アトリエ日記

クリスマスにむけて

e0153227_418391.jpg

e0153227_4212470.jpgこの週末は天気が良かったこともあり、
ブルージュはとても賑やかでした。

中央広場にはクリスマスマーケットが
開かれ、クリスマス商品、ホットワインや
ワッフルなどのお店が軒を連ねています。


e0153227_422292.jpg
スケートリンクも登場☆☆




この時季、こちらの人々はとても有意義に、クリスマスまでの時間を過ごしているように感じます。
寒い中、楽しんでます!


さて、今年も残すところあと半月となりました。
Blogを立ち上げてまだ日も浅いのですが、皆様から心温かい言葉をいただき、
とても励みになっています。
来年は、各教室での活動や先生のコメントなども加え、さらに充実させていきたいと
思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
本年は本当にお世話になりました。
少々早いのですが、皆様どうぞ良い年越しと新年をお迎え下さい。
e0153227_5213316.jpg

   We wish you a merry christmas and a happy new year !!!    



   
[PR]
by yakuzen-europe | 2008-12-15 05:34 | アトリエ日記