ブログトップ

オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~

eeyakuzen.exblog.jp

2009年 03月 27日 ( 1 )

Nettle Tea

ここ数日、雨に風にと荒れ模様だったブルージュ。
久しぶりに春の日差しが戻ってきました。
e0153227_19181611.jpg

早速、庭に春の恵みを調達に。
イラクサとヨモギ。
ヨモギは梅干の種、玄米ご飯とともに炊き、お粥にします♪

ところで、イラクサ。
こちらではティーパックでイラクサのお茶が市販されています。
e0153227_19332390.jpg

冬のイギリスで葉をこすりつけ体を温めるのに使われていたそうで、
ネトルの名前の由来は葉が綿毛やとげがあり、ニードル=棘、
から来ています。
前回も紹介しましたが、鉄分、ミネラル、ビタミンCが豊富で鼻の粘膜の炎症
を抑える抗ヒスタミン作用が含まれているため、花粉症の方におすすめです。
くせのない、さわやかなお茶なので、常備しておきたいお茶です。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-03-27 19:41 | アトリエ日記