ブログトップ

オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~

eeyakuzen.exblog.jp

2009年 03月 21日 ( 1 )

イラクサ

春の訪れとともに、野草たちもいっせいに芽吹き始めました。
e0153227_8113111.jpg

アトリエの庭にも様々な野草が生えてきましたが、なかでも猛烈な勢いで
繁殖中なのはこのイラクサ(英語名Nettleネトル)。
葉はびっしりと細かい毛で覆われており、触れるとチクチク刺します。
どこにでも生えてしまうこのイラクサ、「ミネラルの宝庫」と呼ばれるほど
実に素晴らしい養分をもっているのです。
特に鉄分、葉緑素、アミノ酸、フラボノイドなどを豊富に含み、
また、ヒスタミン抑制作用があることから花粉症をはじめとする
アレルギー症状やアトピーの改善に利用されています。

この時期、私たちの体もホルモン代謝の変化によって
肝臓の働きが活発になり、溜まっている老廃物を体から追い出そうと
します。そんな時、イラクサのように強い生命力をもつ春の野草は
毒素の追い出しに手助けをしてくれます。
葉を乾かしてお茶にしたり、ミキサーにかけてポタージュにしたり。
春の野草の力をかりて、体の大掃除をしてみましょう。
e0153227_8573278.jpg

[PR]
by yakuzen-europe | 2009-03-21 07:55 | アトリエ日記