ブログトップ

オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~

eeyakuzen.exblog.jp

ヨーロッパ薬膳料理講習 2月の報告

2月12日 ブリュッセル(金沢宅) 「新型インフルエンザ予防」
2月13日 ロッテルダム       「状態の見分け方」
2月14日 アムステルフェーン   「状態の見分け方」
2月17日 パリ ・初級 「油・甘み・塩などの素材について/素材・野菜の陰陽」
       パリ ・望診法      「肩・首・胸・腹・臍・腰・足・尻」
2月18日 パリ ・上級        「循環器・心臓/呼吸器・肺、気管支」
2月19日 ブリュッセル(渡辺宅)   「陰陽の総括」

2月のヨーロッパ薬膳料理講習は以上のテーマに沿って各教室で行われました。
e0153227_019570.jpg

献立は、

*薬めし(玄米ともち玄米に醤油で味付けしたセイタン、ピーマン、
       ナッツ、クコ、レーズンなどを合わせ蒸します。)
*蓮根ポタージュ
  (すりおろした蓮根をお団子にした蓮根ボールと千切り蓮根、
   長ネギのポタージュ)
*ウイキョウと蕪の甘酢煮
*ブルーベリー・カシス・ニンジンケーキ  
  (ニンジンのすりおろしとセモリナ粉のケーキの上に
    ブルーベリーとカシスの寒天をのせます)
e0153227_0144662.jpg

*自然発酵のパン
  (天然酵母をつかい、中にレーズンや海苔などを混ぜました)
*オーツ長ネギスープ
  (オーツのとろみがやさしい、長ネギたっぷりのポタージュ)
*自然薯クロケット  (ふっくらとした自然薯のコロッケ)
*サラダ くるみソース
  (ローストしたくるみをすり鉢ですったソースをサラダにかけます)
*りんごとレモンのタルト 
  (甘酸っぱいりんごとレモンの皮たっぷりのタルト)
e0153227_071556.jpg

e0153227_0171314.jpg

e0153227_0174889.jpg

*ヤーロウのポタージュ (ヤーロウ茶のあっさりスープ)
*にんにく味噌ご飯 
  (にんにくで炒めたテンペを味噌にからめ、玄米ご飯に混ぜます)
*葱と生姜の自然薯焼き 
  (葱と生姜、自然薯のお好み焼き) ・大根の千切り添え
*りんご・グロープ・オレンジソース 
  (ほんのりグロープが香るりんごの寒天)
e0153227_094720.jpg

e0153227_0102054.jpg

e0153227_0183747.jpg

*粟のポタージュ 
  (じっくり炊いた粟のとろみと玉ねぎの甘みでホッとするポタージュです)
*スパゲッティ、タヒニソース 
  (白ゴマペーストと味噌、長ネギのソースをからめたパスタ)
*豆腐サラダ・ジンジャーソース 
(豆腐とワカメのサラダに生姜たっぷりのゴマ油ソースをあえます)
*チェリー入りフルーツケーキ (きな粉・そば粉・スペルト粉の生地にチェリー、
カレンツなどのドライフルーツを入れ焼きます)
e0153227_0101929.jpg

e0153227_0162034.jpg

参加してくださった生徒の皆様、お手伝いしてくださったスタッフの方々、
どうもありがとうございました!
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-02-28 23:27 | 教室風景
<< ヨーロッパ薬膳料理講習 4月・... ヨーロッパ薬膳 2009春 i... >>