ブログトップ

オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~

eeyakuzen.exblog.jp

3月 ライデン ヨーロッパ薬膳講習

3月2日 オランダのライデンにて、オオニシ先生の
ヨーロッパ薬膳講習が行われました。

テーマ: ビタミン

献立: 自然薯と豆腐のスープ
     オランダ海藻入りキノア
     セロリアックとセイタンの煮付け
     蕪とレモンのサラダ
     三色餅(きな粉、小豆、黒ゴマ)

e0153227_683452.jpg

e0153227_62876.jpg

e0153227_610623.jpg


体の機能調節に欠かせない、13種のビタミンについての
お話がありました。
例えば、その中のひとつ、ビタミンB1は、糖質をエネルギー源に
変え、疲れにくくする働きがあります。
また、脳のエネルギーを作り出すため、脳神経には欠かせません。
それゆえ不足すると、集中力の低下、食欲不振、倦怠感、脚気、
筋肉痛などの症状があらわれます。
白米など精製された食品を多くとる人、激しい運動をする人は特に
ビタミンB1の欠乏になりやすいので、注意が必要です。
ビタミンB1を含む食品は、生蕎麦、玄米、胚芽、大豆、
えんどう豆、レンズ豆。

サプリメントにたよらず、野菜、穀物、海藻、豆類をバランスよくとることで
体に必要なビタミンの摂取ができたらいいですね。

次回5月の講習はロッテルダムを予定しております。
詳細が決まりましたら、お知らせいたします。

アシスタントYoko
[PR]
by yakuzen-europe | 2010-03-04 06:29 | 教室風景
<< Workshop at Mus... 2010年2月の予定 >>