ブログトップ

オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~

eeyakuzen.exblog.jp

12月上級集中講義Ⅰ

12月18日~22日までの5日間、ブルージュのオオニシ先生の
アトリエにて、ヨーロッパ薬膳上級集中講義Ⅰが行われました。

今回の集中講義は、3部からなる上級集中講義の第一回。
イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、ベルギーから集まった参加者
のみなさんは、5日間ともに学び、寝食ともしました。

テーマは 

*発生学
*消化器(胃・腸)
*肝臓
*腎臓
*呼吸器(肺・気管支)
*心臓

一日のスケジュール例

8:30 朝食

10:00 オオニシ先生による講義

11:30 薬膳料理講習
      昼食
      自由時間

15:00 オオニシ先生による講義

16:30 薬膳料理講習
      夕食
      自由時間

21:00 トリートメント(足湯、腰湯、生姜シップなど)

料理講習は講義のテーマに沿った献立となり、
学んだことを即、実践できるカリキュラムになっています。
e0153227_4523534.jpg

まずは食養の基本、玄米ご飯(黒米入り)、きんぴらごぼう、
白菜のおひたし、テンペの醤油焼き、を復習。
きんぴらは、素材の割合(人参、ごぼう、レンコン)、
素材の切り方(細い、太い)、味付けの濃さ、によって、
料理の活かし方が変わってきます。
e0153227_4561977.jpg

消化器系の講義の後は、胃腸に優しい素材と調理法で、
キャベツもち、大根みぞれポタージュ、
大麦のおかゆ(玄米よりも軽い)、かぶと梅干のサラダをつくりました。
e0153227_511573.jpg

e0153227_53147.jpg

餅玄米からおもちをついて、つきたての豆大福をつくったり、
残った餡をつかって、たい焼きを焼いたり、
先生のアイディアが溢れるデザートも沢山つくりました。

泊りがけの集中講座は習ったことを即実践して確認することが出来る
特典があります。また、同じ興味や志しをもった人々が集い、
意見や情報を交換し合うことで、疑問が解けたり、納得したり、
また何よりもオオニシ先生からの何気ないアドバイスが満載です。

次回の上級集中講義Ⅱは来年初春を予定しています。
日程が決まり次第、こちらでお知らせいたします。

アシスタントYoko
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-12-30 05:20 | 教室風景
<< 2010年1月の予定 ライデン ヨーロッパ薬膳講習 >>