ブログトップ

オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~

eeyakuzen.exblog.jp

ヨーロッパ薬膳料理講習

11月に入り、ぐっと冷え込むようになった今日この頃ですが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか?

e0153227_358144.jpg 
e0153227_425140.jpg
 
11月5日(木) ベルギー・ブリュッセルにて、
11月9日(月) オランダ・ライデンにて、
オオニシ先生によるヨーロッパ薬膳講習が行われました。

テーマ 「塩分について」

献立 *もやし入り豆腐レモンスープ
    *牛蒡巻きおからご飯
    *南瓜の皮とコーラビの皮の揚げ物
    *マッシュルームとバジルのポテトサラダ
    *南瓜の塩タルト

塩分は生きていくために、なくてはならないものですが、
その摂取過剰、あるいは不足によって体調に様々な影響を及ぼします。
塩と高血圧・動脈硬化、
塩と妊娠・妊婦・胎児、
塩と汗、
塩とウィルス、
塩と出血、
塩とメンス、
塩と腎臓、
といった、塩と体の関係を深く学ぶことができました。

アシスタントYoko
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-11-10 04:03 | 教室風景
<< 日本での講演会 10月パリ薬膳講習 >>