ブログトップ

オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~

eeyakuzen.exblog.jp

5月の活動報告

みなさん、こんにちは!

ブログを担当しています、アシスタントのYokoです。

ずいぶんとブログをお休みしてしまい、すみませんでした。

5月は、宿泊形式のプログラムや、お料理のケータリング等のイベントで、
オランダへの出張が多かったのですが、
オオニシ先生が活躍された、その活動のいくつかを報告します。


食養医学講座 in Laren

5月20日~24日にオランダのラーレンにて、食養医学の講習会を
行いました。オランダをはじめ、ベルギー、イギリス、カナダ、
オーストラリアから総勢26人が集まり、数日間寝食をともにし、
専門的な薬膳の勉強に励みました。
1日2回のオオニシ先生による料理講習では、食事ごとに陰性の献立、陽性の献立と違い
を顕著にだし、それぞれの体がどう反応するのか、陰陽について実践的
に学べるようなカリキュラムに設定してありましたが、
これがとても分かりやすかったと、大変好評でした。
e0153227_1601373.jpg

e0153227_1624038.jpg

e0153227_1631524.jpg

e0153227_1634730.jpg

ラーレン滞在中はずっとよい天気に恵まれ、森林に囲まれた空気の
よい場所で体によい食事にヨガに、と心身ともにリフレッシュできました。


海藻料理の紹介 at Yerske
e0153227_16122248.jpg

5月27日 オランダZeelandのYerskeで、Zeeland産業活性化
のシンポジウムに参加し、オオニシ先生によるZeelandの海藻を使ったお料理を
地元の人々に試食してもらいました。
用意したものは寿司、スープ、ビスケット、スナックでしたが、
出席者の関心は高く、展示していた海藻に興味をもって、どのお料理に
どの海藻を使っているのかと、しきりに質問を受けました。
隣のブースではZeelandの他の特産品である、ジャムやシロップ、
マスタード、ワインなどが並べられ、身近にあるものを利用し、
地域の産業活性化を図ろうとする意気込みを強く感じました。
[PR]
by yakuzen-europe | 2009-06-04 16:14 | 過去のイベント
<< 6月のヨーロッパ薬膳講習 Meeting >>